2017年01月20日

[課外授業]音の長さ1(全〜64分音符)

ご無沙汰しております、海崎です。
大晦日のころから体調を崩し、正月まるまるインフルでつぶれるという悔しい思いをして明けた2017年。。。
今年もMMLいっぱいかけるといいなと思っています。
まずはセシューン・オブ・エリン・ザ・ラストの成功から!

Twitterでお話していて「音の長さについて良くわかんないよぅ!!」という意見が多数見られたので、久々に記事を書いてみました。
手書きで説明したものがTwitterには載ってます(海崎のTwitter記事) 汚くてゴメンナサイ。
mmlで説明したほうがわかりやすいのでは!!と、奮い立ってみました(まだインフル感染中なのに。あほですね)

さて、基本的にマビで使われる音符の紹介をしておきます。
音の長さに関わってくるので、ちゃんと覚えておきましょう!

zen1.png
全音符さんです。一番ながーい音です。
一人で一小節(ハコ一つ分)埋めます。
mmlでは「1」と表記します。
nibu2.png
2分音符さんです。全音符の半分の長さ。2番目に長い音ですね。
mmlでは「2」と表記します。

shibu4.png
ハイ一番よくみるやつー!4分音符さんです。
mmlエディターのデフォルトの音の長さは
4分音符に設定されている事が多いです。
mmlでは「4」と表記します。

hachi1.png hachi2.png
この二つもよく見ますね。
どちらも8分音符です。
4分音符の半分の長さで、左は1音、右は2音の時の記述の仕方です。
mmlでは「8」と表記します。


juroku1.png juroku2].png
そして1本線が増えたこいつァ16分音符さん。
8分の半分、4分の4分の1です。
左は1音、右は2音の時の記述の仕方です。
mmlでは「16」と表記します。

sanjuni1.png sanjuni2.png
さらに1本増えまして3本…みづらい…32分音符です。
左は1音、右は2音の時の記述の仕方です。
mmlでは「32」と表記します。

rokuyon1.png rokuyon2.png
ヒ、ヒゲながっ!頭でかっ!64分音符までがマビで使われている音符です。
左は1音、右は2音の時の記述の仕方です。
mmlでは「64」と表記します。

では全ての音が出揃ったところで、並べて比較してみましょう。
音の長さ1.jpg
音の長さ 
(「3ML editor」より)
比較すると全音符の半分が2分音符、その半分が4分音符で…と半分ずつの長さになるのが繰り返されている、とわかるのではないでしょうか。
でも呼称はどんどん2倍になる数字がつくんですよね〜。
(たとえば8分音符なら半分の音が16分音符、
16分音符なら半分の音が32分音符)

音の長さ2.jpg
音の長さ2 (ツール「MabiIcco」より)
字汚いですがこれもちゃんと2分の1が繰り返されてることがわかりますよね。ね!!!

休符や付点についてはおいおい説明していきたいと思いま…す…。
posted by 海崎みぎり at 09:55| Comment(0) | mml(ビギナー向け) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: