2017年01月23日

[課外授業]#(シャープ)と♭(フラット)、半音上げ下げ

こんばんは海崎みぎりです。
課題曲は無事に作れましたか?
作れなかった方は直接マビノギのルエリサーバーの「海崎みぎり」に
メモを飛ばしてください。お待ちしています。笑

さて、今日はシャープとフラット、よく聴く単語についてお話したいと思います。
シャープとフラットってなんぞや?
gi01a201408190000.png
とりあえず鍵盤をずらっと並べてみました。(フリー素材です)
「黒いところがシャープとフラットか!」イイエチガイマス
実はどこの鍵盤の音もシャープにもなるしフラットにもなります。

シャープは「半音上げた音」
フラットは「半音下げた音」のことを言います。
半音ってなんじゃ。辞書で引いたらこうでした。「全音の半分」
全音ってなんじゃ。辞書で引いたらこうでした。「半音の2倍」
・・・・・・・・・・・・・・・堂々巡りじゃー!!!!

さておき、半音は鍵盤の隣同士の音のことをいいます。
ミとファ、シとドなんかは半音の関係にあります。
間に何も挟まってナイデショ
他の音は半音(隣同士)+半音(隣同士)=全音の関係にあるといいます。
例えば有名どころ(?)でいくと
ファ#はファの半音上(お隣さんでひとつ上の高さ)、
シ♭はシの半音下(お隣さんでひとつ下の高さ)といった感じです。

MMLで#を使いたいときは「+」、♭を使いたいときは「-」を使います。
たとえばラシド#レー、なんてのは
「a4b4>c+4d2」←こういう記述になります。cの後ろに「+」!
3mlkenban.png mabiiccokenban.png
「3ML editor」と「MabiIcco」の打ち込み部分と鍵盤部分です。
よく見ると色が2色に分かれているのに気がつきませんか?
黒鍵と白鍵で色分けしてくださっているようです。
それを目印にすると作業がスムーズになるかもしれませんね・・・!









*おまけ
調号.jpg
こういう風にト音記号とかヘ音記号の横にくっついている
シャープやフラットは「調号」
臨時記号.jpg
曲の途中でいきなりポンと出てくる
シャープやフラットを「臨時記号」といったりします。
posted by 海崎みぎり at 15:40| Comment(0) | mml(ビギナー向け) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: