2017年01月23日

[課外授業]MabiIccoの基本的な使い方

こんにちは海崎です。
オススメした以上MabiIcco、通称まびこの紹介もせねばと思い
誰も見なくても出来るであろう使い方説明をここでしておきます。。。

さて、これがまびこのデフォルト画面
(メイン部分ということで左半分だけ)ですね。
whitemabico.png
灰色と白のマス目がいっぱいー。
これは[前の記事]でも紹介した通り、
白いのは白鍵、灰色のは黒鍵部分を表しています。
4分の4拍子の小節で区切られているのがデフォルトですね。
「0:リュート」のタブを切り替えることで
好きな楽器の音に変えられます。
赤ゾーンは音の出ない音域を表しているので、
ここには音を置かないようにしましょう。

適当なところをぽちっと押せば・・・
mabicodo.png
o3c4(オクターブ3のドの4分音符)もあっという間です。
[以前の記事]で学んだ「ドレミファソラシド」だって、
ぽちぽちうっていけば…
mabicodoremi2.png
一瞬でできちゃいます。
今までの苦労はなんだったんだー!直感的でいいですね!
ちなみに、右上のほうにある「4分音符」のタブをクリックすると…
mabico16bun.png
こういう風にずらりと何分音符を入力するか選べます。
とりあえずここは「8分音符」を選択してそっと閉じます。
そしてかちかちかちかち打ってみるテスト。
mabicodoremi1.png
8分音符=4分音符の2分の1の長さだから、
半分の長さのドがいっぱい打てました。
一小節にちゃんと8個収まってますね。笑

ちなみに前にも紹介した通り、右端あたりにカーソルを持ってくると
2ひっぱるまえ.jpg
←→こんな矢印カーソルに変化します。
そのまま左右に引っ張ると・・・

3ひっぱり.jpg
にょーいーーーーーん。
伸び縮みします。ただし右上で設定した長さより短くは出来ません
(例えば「4分音符」に設定しておくと、4分音符より短い音符、
例えば8分音符や16分音符に縮めることは出来ません)
posted by 海崎みぎり at 15:49| Comment(0) | mml(ビギナー向け) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: