2017年01月23日

[課外授業]合奏終わりのタイミングを揃える

初・NOTビギナー向け記事です。どきどき…海崎です。
よ、よろしくおねがいしまぁぁぁす!!(テンパり

合奏楽譜を書き始めてから暫く経過した頃のことでした。
そのときは歌がメロディーラインで、
あとはギターやパーカッション(小太鼓、大太鼓、シンバル)と
バンド形式の曲を書いていました。
いざ合奏!じゃんじゃかじゃーん…ららららー♪
そして私は、終わりごろになって「アッ」とひとつのことに気がつきました。
そう。歌が終わったあと棒立ちになっている私(ボーカル)の後ろで演奏が続いているのです…え、この間なんか気まずい。ドウシヨ

mmlデータを開いてみてみると…
mabico_end.jpg
当たり前なんですが後ろの方がすっかすか。デシタ。
しかも終わりが楽器ごとに全部ばらばら……。

ここでmml熟練者の方にアドバイスいただき、修正したのがこちら。
mabico_soroe.jpg
最後にちょこっとv0を置くという手法です。
これで間も無音ではありますが歌っている風に見せることができました。
他の楽器についても最後を修正し、終わりがきっちり揃いました。
教えてくださった方に感謝です・・・!
posted by 海崎みぎり at 16:19| Comment(0) | mml | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: