2017年01月23日

[課外授業]テンポ(曲の速さ)を変更してみよう

こんばんは海崎です。
今日は曲のテンポ(速さ)についてお話したいと思います。

曲は穏やか〜なゆっくりのテンポのものもあれば、
激しく荒々しいテンポの速いものもありますね。

さて、では早速今日のミッション!
ミッション:作った曲のテンポを変更してみよう!


前の記事で作ったものでも、自分で作ってみたものでも構いません。
まずはmmlファイル(mmiファイル)を用意します。

MMLでテンポを変更するときは、「t」という記号を使用します。
マビノギで操作できるテンポは「32」〜「255」程度となっていますが
(MabiIccoのテンポ参照)
mmlエディターのファイルは基本「t120」に設定されています。

3ML editorの場合
単純に「txx(テンポの数字)」を入力するだけでおkです。
tempo1.png tempo2.png
ためしに再生してみると速くなったり遅くなったり。
ネ、カンタンデショ!

MabiIccoの場合
意外と気づかれないテンポ変更の仕方…。
まず上の小節部分(0〜数字が書いてあるところですね)を右クリック。すると、
mabico_tempochange.png
こんな表示が!
微かに見える黄色い点は、テンポ変更する位置を示しています。
ここでテンポ挿入をクリック。
mabico_tempochange2.png
あとはテンポを好きな数値に変更して…
(ここでは65に変更してみます)
mabico_tempoafter.png
「t65」という表記が入りましたね。
あとは試しに再生してみて、違いを比べてみてください。

テンポ変更については後述しますが、MabiIccoの方が全ての楽器一括で管理してテンポ調節してくれるのでラクです。
posted by 海崎みぎり at 16:33| Comment(0) | mml(ビギナー向け) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: