2017年01月23日

[課外授業]符号をまとめる記号「L」

こんばんは、海崎です。
皆様mmlには少しずつ慣れてきましたか?
今日はそんな皆さんに「早く言えよ!」とツッコまれそうな内容になります。ゴメンナサイ

その内容というのは、「L(l)」という記号の存在についてです。
これ、とってもとってもとーーーーーーっても便利な記号なんです!

たとえば、カエルの歌を数小節書いてみると、
4分音符が大量に含まれていますよね。
省略して書き上げることが出来れば、もっと楽だとおもいませんか?
「L」はそれを実現可能にする記号です。

「L」を最初に置くことで、
「ここから先、後ろに数字(音の長さ)が書かれていないものは
全てこの数値(音の長さ)にしてください」という指示を与えることができるのです。

c4d4e4f4e4d4c2 e4f4g4a4g4f4e2
「ドレミファミレドー ミファソラソファミー」
これが、こうなります。
「l4」cdefedc2 efgagfe2
み、短い!圧倒的に短い…!

皆さんもぜひ、活用してみてくださいね。
posted by 海崎みぎり at 16:52| Comment(0) | mml(ビギナー向け) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: