2017年09月18日

「風の音物語」、終焉。

こんばんは、海崎です。
演奏会が無事に終わったことを報告する記事を書こうと思い立ち、筆を執りました。

今回の演奏会の開催の切欠をくださったのは、とある絵師さんとのやり取りでした。
いつかコラボをしてみたいですね、と言った私に、是非やりましょう、と仰ってくださり、
考えた末に演奏会のポスターと、タイトル用のお絵かきチャットをお願いしました。
ウェイトがあまりに重いので、他の絵師さんにもお願いして回りました。

演奏することが決まったにも関わらず、私には迷いがありました。
作曲だけでなく作詞もした曲を連続して演奏して、所謂リサイタルをして楽しんでくれる人はいるのだろうか。
自分の心のうちを明かすようなものなのに果たして本当にそれでいいのか。
そして、演奏することのモチベーションの低下も重なり、かなり苦しい思いのままリハーサルに突入しました。

主催する演奏会のリハーサルはいつも2回行っています。
1度目は立ち位置や流れを確認する日。2度目は通し稽古。
声をかけて集まってくれたメンバーの真剣さに、私は迷いを捨てこそできずとも、少し拭うことが出来ました。
手伝ってくださった7名の方には、本当に感謝しています。

そうして迎えた当日ですが、まさかの体調との戦いになりました。
モチベーション以前の問題です。
それでも来てくれる人がいるかもしれない、と会場入りした21時。
すでに20名近くの方がいらっしゃっていました。
もうこれは、倒れても最後までやろう。そう覚悟して、22時を待ちました。
その間にも会場へとお客さんを運んでくださったボランティアの方もいらっしゃって、頭が下がるばかりです。

そして開演。
SnapCrab_NoName_2017-9-18_0-31-50_No-00.png
演奏曲目は以下の通りです。

1.私を歌姫に
2.星は歌う
3.月に訊いて
4.水底
5.サムデイ
6.路地裏の交差点
7.rising
8.distance
9.羽化
10.時よ止まれ
11.幕は上がる
12.(アンコール)星は歌う another ver.

演奏者を含め、会場に113名という大勢のミレシアンが集い、演奏会は幕を開け、閉じました。
Twitterで感想を述べてくださった方、直接お声がけしてくださった方。
沢山の方に自分の声が届いた気がして、まだ実感こそ持てないものの嬉しく思っています。

SnapCrab_NoName_2017-9-18_0-20-38_No-00.png
この演奏会に携わってくださった全ての方に感謝を。
posted by 海崎みぎり at 20:14| Comment(1) | 演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした、直前にツイッターで体調不良をつぶやいておられたので心配しておりました。
当日はイベントカレンダーで21時からとなっていたので寝過ごさないよう(笑)19時半くらいには現地入りしておりました。
演奏会は待った甲斐があるどころかそれ以上の内容で楽しいひと時を過ごさせていただきました、不定期とありますが次回も期待しております。
Posted by 早苗@狩葦 at 2017年09月18日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: