2017年10月09日

第四回「寄り合いみゅーじっく」

燃える・・・燃えるぜ…!
SnapCrab_NoName_2017-10-8_22-58-48_No-00.png
こんばんは、海崎みぎりです。
第四回の寄り合いは以下のような進行でした。

21:00〜21:05 挨拶
21:05〜22:00 相談タイム
22:20〜23:10 楽しく演奏タイム
23:10     終了
※各タイム終了5分前に締め切りとし、新規の質問や演奏は次回以降にさせていただきます。
がちょっとこの日はオーバー

「相談タイム」とは…
ご相談内容を順番に話したり演奏したりして頂き、それについて皆さんからアドバイスをしていただく時間です
ご相談したい方や、作譜について相談したい方、人数が足りなくて音合わせが出来ず困っている方向け。

「楽しく演奏タイム」とは…
持ち寄った楽譜を自由に演奏する時間です。演奏を聴いてほしい方向け。

次回は11/12(日)21:00〜 ルエリ4ch ダンバートン図書館にて開催です。
お暇な方、是非いらしてくださいね_(:3」∠)_

以下、寄り合いの相談会で出た質問などを私なりにまとめてみました。
-----------------------------------------------------------------------------
☆1
Q:文字数を短くするにはどうしたら・・・

A:・曲を収まるように調整する
・テンポ倍方式(4がデフォルトなのを利用し、4を多用するように作る)
・移調
・休符と音符の切り返し部分を滑らかにして文字数を減らす
・調律を短くする
・メロディと和音で和音の方が部分的に文字数多いところがあった場合、その部分だけメロディと和音を入れ替える
・メロディ・和音1・和音2と入れ替え

☆2
Q:音量差(V指定)はどれくらいつけているのか?(ご本人はv3刻みで作っているそうです)
A:MusicQ以前は音階毎にボリューム外がったので結構指定をしましたが、
 ・現在は音階ごとに指定しなくてすむようになったのでV指定が減りました
 ・pppでv6、fffで13で1刻み、強音記号だとv15なども使う(ピアノ利用者)
 ・V2飛ばしくらいで調整をしていました
 ・ピアノソロだとv6〜v15まで使う

→個性の一つでは?

☆3
Q:装飾楽器で「しゃらららーん」という音を出す場合は…(ウィンドチャイム

A:・シロフォンを複数使ってみる?
 ・リラとシロフォンの併用(リラv12、シロフォンv8)

☆4
Q:9人以上の合奏はどうやって作るの?
A:・必要なパートを書いて振り分けたらその人数になってた
 ・作る人のこだわりや作風などに尽きるのでは?
 ・とにかく盛る


☆5
Q:ピアノとリラを同じ音出だしたら新たな音色ができるんだな、と感心したことが。。。
 こんな楽器合わせたらいい音が出るよというもの、他にもありますか?

A:・フリースタイルジャムをすると結構その魅力がわかりやすい
 ・フルート+バイオリン+シャリュモ=バグパイプ
 ・ウクレレとリュートを重ねてベース音に
 ・リラ+ピアノのようにハープ+ピアノ なんかも
 ・フルート+チューニングフルートでオルガン系の音

☆6
Q:チューバのクラップ音の出し方は…!
A:32分で音を出し、適度に区切って使っています
-----------------------------------------------------------------------------
参考になるようなことがあれば幸いです。
今回は告知をプレイヤー掲示板で行いましたが、次回以降は「マビノギイベントカレンダー」とこのブログ、そしてツイッターのみでの告知になります。宜しくお願いします!

「もっと時間を長くしてほしい」「こういう風なことをする時間がほしい!」
そんなご意見がありましたらご一報ください。
いつも参加して下さる皆様、ありがとうございます!

SnapCrab_NoName_2017-10-8_22-55-19_No-00.png
posted by 海崎みぎり at 20:54| Comment(0) | 寄り合いみゅーじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: