2018年06月14日

【重要】「寄り合いみゅーじっく」無期限休止のお知らせ

こんばんは。海崎です。
このページを読んでくださっている方は何人いらっしゃるのでしょうか!
少ないと思いますが、書かせていただきます。

5月後半からずっと体調を崩しており、
6月の「寄り合いみゅーじっく」も急遽お休みさせていただきました。

聴覚過敏が原因です。

合奏やフリースタイルジャムを聴くこともかなり厳しい状態です。
回復の目途が立っておらず、もう戻らないのでは、と毎日不安を感じながら過ごしておりますが、
このような状況下で続けるのは厳しい、という結論に至ったため、
自分で主催するイベントについては全て閉じていこう、そう考えました。
楽しみにしてきてくださっていた方、本当に申し訳ございません。
楽師の交流できる場を提供できれば、色々な情報が交換できれば、そう思って始めたことですが、
現在の私にとっては、その場を提供するのは非常に厳しいものとなっています。

今まで毎月のように足を運んでくださっていた皆様に、重ね重ねお詫びを申し上げます。
いつかまた調子が戻り、皆さんに会えることを切に願っております。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
またお会いできますように。
posted by 海崎みぎり at 17:42| Comment(0) | 寄り合いみゅーじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

【重要】寄り合いみゅーじっく、おやすみします。


6月10日(日)の「寄り合いみゅーじっく」ですが、PCと主催の調子が非常に悪いため、おやすみとさせていただきます。
みなさまのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
大変申し訳ありません…!
posted by 海崎みぎり at 21:18| Comment(0) | 寄り合いみゅーじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

第十回「寄り合いみゅーじっく」

第十回の寄り合いは以下のような進行でした。

21:00〜21:05 挨拶
21:05〜22:00 相談タイム
22:20〜23:00 楽しく演奏タイム
23:00     終了
※各タイム終了5分前に締め切りとし、新規の質問や演奏は次回以降にさせていただきます。

「相談タイム」とは…
ご相談内容を順番に話したり演奏したりして頂き、それについて皆さんからアドバイスをしていただく時間です
ご相談したい方や、作譜について相談したい方、人数が足りなくて音合わせが出来ず困っている方向け。

「楽しく演奏タイム」とは…
持ち寄った楽譜を自由に演奏する時間です。演奏を聴いてほしい方向け。

次回は5/13(日)21:00〜 ルエリ4ch ダンバートン図書館にて開催です。
お暇な方、是非いらしてくださいね_(:3」∠)_

以下、寄り合いの相談会で出た質問などを私なりにまとめてみました。
-----------------------------------------------------------------------------
☆1 (報告)
MabiIccoでの移調の話があったと思うのですが、
弦楽器は転調するけれど打楽器は転調しないので
転調したくないパートは打楽器にしておくとよい!ということに気が付きました

☆2
Q:普段エレキとベースから書き始めるのですが、皆さんは曲をかく時どの楽器から書いていきますか?

A:
・メロパートから、主旋律に使う楽器から という人もいれば、ベースラインから、打楽器からという人、
全パート並行して埋めていく、という人も。
・一通り色々なやり方を試してみると見えてくることがあるかも?
・自分なりの作り方が出来上がっていると、それ以外の方法では作りにくい
・強いていうなら「書いてて楽しいパートから」が正解かもしれない

追加で
Q:ベース選びのこだわりは?

A:
・低音がよく響き残響少なめならウクレレ、残響多めならマンドリン、やわらかい印象にするならリュート
・原曲コピー派なので曲に依存する
・柔らかい←ウクレレ リュート マンドリン→固い イメージ
・重心低くしたい場合にはウクレレ+リュートを使用
・悩んだ時はベースを2つの楽器で。
・ピアノやハープの低音、チューバなどを使う 伸ばす部分は別楽器が担当
・ベース作ってしまってから後で変えて調整するという手も。
・ヴァイオリンとチェロは伸びがMusicQで無くなってしまったので、使いにくくなりました…(チューニング楽器なら少しマシ)

☆3
Q:作譜に関してです。文字数オーバー→減らす人が多いと思うのですが、逆に増やす人はいますか?
余るともったいない!盛ろう!と思ってしまうのですが…。

A:
以下、人によって異なる作譜のスタイルを箇条書きにしてみました。

・曲の長さと譜面を見てイメージし、長さに合わせて和音を変更している
 余れば必要な所に足して、足りなければさらに削っての繰り返し
・打楽器の文字数=曲の長さとして調整している
・あまりに足りないと思ったら開き直ってザブキエルを使うのも一つの手段
・黒鍵が多くないキーを選び、最低限自分が必要だと思うところまでつきつめて完成とさせる
・成立さえしていれば文字数が余ることはよくある
・8人で収めようとする人もいれば、人数を気にしない人もいるようです。
・こだわる部分の問題。音にこだわるか、人数にこだわるかでも変わってくる。
・どの範囲を重視して、その範囲内で出来ることを突き詰めて行く、というので良いと思う
・打楽器では64・38・25分というのを使用する
 (「L38crr5」や「L25c7.」は、4分音符分の長さ。8分刻みなら「L64cr9」が文字数的に一番楽)
 ノイズ回避も「c9r64c8」とするか「c12r24c8」とするかなど、表現上の選択肢が増えるので
 その辺りをつきつめてできるだけ文字数ギリギリで粘っている
 ベタ打ちの時点で余っているからとv指定などを思いつく限り入れると文字数が溢れるので、削っていく
※ほぼ合奏の話。ソロは文字数が余ることはほぼない。

☆4
Q:ピアノで4和音演奏出来る(4和音に聞こえる)方法があると聞きました。やり方を教えてほしいです。
A:
・ピアノ以外にハープ、リラ、シロフォンでも可能(いずれも残響の多い楽器)
和音をずらして鳴らすと、前の響きが残るので同時に2和音弾いているように聴こえる。(例:「c64e9」など)
リュートなどはすぐに音が切れるのでNG。(MusicQ以降残響が減った楽器が多いそうです)
・「l32cegb-cegb-」のように繰り返して使っている(高速アルペジオ)
・「3MLE Editor」というツールでは64分より小さい間隔を使えるので、3パート使って64分の3分の1の感覚で音を鳴らすことも可能
 →テンポによるかもですが、L64の音が飛ぶことがある
・1番下の音が消えると寂しいので、一番下は残して他の2パートで残りの和音を交互に鳴らす方が良い

☆5(報告)
以前MabiIccoの作者の方に要望をつぶやいたところ、時間はかかるけれどできるとの素敵なお返事が。
詳細は以下の通りですが、皆さんの需要に合っているのでしょうか。
 ・現在カーソル位置にテンポを含むインポート
 ・複数のMabiIcco間でのコピー
 ・メロディ、和音1、和音2をそれぞれ単独でミュート、ソロに切り替え
 現在の最新バージョンは「1.0.38」のようです。期待が高まります…!
 皆さんもイイネ!という反応をしてらっしゃいました。
 以下、その他出た要望。
 ・ReDoとUnDoを1クリックでできるアイコンがほしい
 ・マーカーへのジャンプ機能がほしい
 ・背景色を変えたい
 ・補正されないテキスト編集モードがほしい
 ・演奏したら文字も一緒に動いてほしい、ついでに文字でも修正できるようにしてほしい
 ・○分音符指定のところを一覧で出しっぱなしにできる設定がほしい

☆6(報告)
楽譜をrrrrrrrrrrrrrrrr....と書いて演奏すると10分くらいで演奏は続いても、バフの効果は反映されない。
→t40l1.rrrrrr.......とかいた所、1時間半くらいバフが続いた。

SnapCrab_NoName_2018-4-15_22-6-28_No-00.png

ではまた次回!

posted by 海崎みぎり at 00:00| Comment(0) | 寄り合いみゅーじっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする